新着情報

大阪府「高齢者運転免許自主返納サポート制度」

 大阪府では、交通事故の数が全体的に減っているなか、高齢ドライバー(65歳以上の人)による交通事故は、

10年前(平成19年)の約1.1倍になっています。

 高齢者ドライバーによる交通事故の増加に歯止めをかけるため、運転に自信のなくなった、

または運転する機会の少なくなった高齢者の方が、運転免許証を自主返納しやすい環境づくりのために

設けられた制度が「高齢者運転免許自主返納サポート制度」です。

 

一覧へ戻る

年別一覧